地図にない「廃港通り」から、その物語は始まる──。


フルーティストの夢に挫折していた知恵子。

美しいギターの音に誘われ、彼女は再び夢を取り戻す。


「あなたはなぜ演奏しているの」


「暇潰しだよ」


やっと出会えた理想の音楽。

閉じ込められていたのはなぜ。


関わることが禁忌だとしても。


少しの間、許してもらえませんか。